2018年6月17日(日

円形の舞台を客席が取囲む珍しい舞台の「ちくさ座」にて
今回で第6回目になるFlamenco Studio Lazuritaさんの発表会の撮影に伺いました。
2年前に撮影に来た時には観客席最後列からの固定(FIX)撮影。本番はサイド側からのキリトリが出来ませんでした。
(Nikon D750 70-200mm F2.8 三脚を使用)
よって、今回は以前お仕事で知り合ったKatoにお願いをして2人での撮影になりました。私はサイドから、Katoは正面を担当。
躍動感のある写真を心がけ、F値、SS(シャッタースピード)、ISO感度を調整しながらの撮影(ISO感度は1600〜2000、F値は2.8〜4.5、SSは80〜160を目安)。
また、舞台照明がとても素敵で出演者の方々を引立てます。

この度も撮影に協力を頂いた土屋先生、生徒の皆さま誠に有難うございました。

« 1 2 »

 

 

参加者の皆様に写真データをDVDにしてお渡ししております。

 


フラメンコスタジオ ラスリータ
2018年7月より大曽根から吹上へスタジオを移転しました。

lazurita-hp

 

千種文化小劇場(ちくさ座)